ミッチー♪とネオ・ロマンチカ ライブ情報

2014年12月7日 平間での演奏曲

Written on 2014年12月13日   By   in TSUYO-Pブログ

2014年12月7日 平間にて

第1回目のステージ
1 W Fly Me To The Moon ミモザ
2 R 亜麻色の髪の乙女 ミッチー
3 S 卒業写真 ミモザ
4 C 抱きしめてTonight TSUYO-P
5 T 熱き心に ミッチー
6 J 飾りじゃないのよ涙は ミッチー
7 W ムーンリバー ミモザ
8 SMB お嫁サンバ ミッチー
9 R 悪女 ミモザ
10 T 長い夜 ミッチー
11 C 夢で逢えたら TSUYO-P
12 S 川の流れのように ミッチー
13 J 浪漫飛行 TSUYO-P
14 W ラストワルツ ミッチー

第2回目のステージ
15 J ジングルベル ミモザ
16 W Silver Bells M&M
17 C クリスマスイブ TSUYO-P
18 S White Christmas ミッチー
19 C 恋人がサンタクロース ミモザ
20 W Silent Night M&M
21 SMB やさしさに包まれたなら ミモザ
22 T 愛の奇跡 M&M
23 C 天使の誘惑 ミモザ
24 W 魅惑のワルツ ミッチー
25 R ラブユー東京 ミッチー
26 S You’d be so nice ~ ミモザ
27 J 街角トワイライト TSUYO-P
28 W ラストワルツ ミッチー

2014年11月29日 レモングラス 事件簿2

Written on 2014年12月6日   By   in TSUYO-Pブログ

ライブが思いのほか好評だったので、帰りにみんなで住吉の「夢庵」で打ち上げ。
といっても、皆でご飯をたべただけ。お酒を飲める人が少ないので。

帰りは住吉の駅から、僕とミモザさんは、都営新宿線、そのほかのみんなは半蔵門線で帰ることに。
ミッチーさんは、キーボードの台をわざわざ都営新宿線の改札入口までもってきてくれ、
ミモザさんが持ってくれるというのを、女性にそんなことをさせるわけにいかないので
それを受け取ってホームへ。

ミモザさんは、次の森下で降りて、一人でひまつぶしにiPadminiを開こうとしてカバンをあけたときに何かがないような気がした。

「ない!定期がない。・・・」

体中のポケットというポケットをバタバタはたいて定期が入っていないかを確かめるが、ない。
どこかから落ちてこないかとジャンプしても、落ちてこない。

とりあえず、帰れない・・かも。サイフないし。

再び、ミモザさんの指示を仰ぐべく、LINEに

「定期なくしました。」

と連絡。普通、奥さんに連絡するよな~と思ったが、うちの奥さんはレスポンスが悪いので。

入力して少し落ち着いたのか、ミモザさんで思い出した。

さっき、3000円かりて、2000円をチャージしたが、お昼のサンドイッチのお釣りが500円以上あったはず。

いそいで、カバンの中を見ると、あった。

「これで、都営新宿線の改札は通過できる~。」

けど、そのあと、JR新宿駅の改札は?

住吉ー新宿間が300円でなければ帰れるだろう、たぶん。

でも、最後のN駅は・・・。最悪、あとで持ってきますから、で許してもらおう。

・・許してくれるかな~。

新宿駅に着き、午前は強行突破した、都営新宿線の改札で

「すみません、住吉から乗ったのですが、定期券を失くしました。」

といったら、駅員さんが京王線と都営新宿線の落し物係に電話して聞いてくれたが、見つからず。

「定期券、JRの駅に行けば再発行できますから。」

と最悪の事態に備えての対策も教えてくれた。

「あの、ここまでの運賃を払って出ればいいですか?」

と聞いたら、

「あ、払わなくてもいいですよ。」

と仏様のようなお言葉。お礼を言って、次の関門であるJR新宿駅に向かう。

幸いにして500円あるので、でもN駅までは足りない。

駅員に泣きつこうかと思ったが、なぜか3人位ならんでいたので、160円分だけ切符を買って埼京線に乗る。

20分に1本しかない埼京線に運よく乗れたので、神も仏もいるんだな、と思ったところに

「本日の濃霧の影響で、埼京線は大宮駅で折り返し運転になります。」

ということで、大宮駅で40分待ち。

やっとN駅について駅員に

「都営新宿線の住吉駅で定期とサイフを落として、新宿駅から160円の切符を買って帰ってきたんですけど~。
 JRの駅で定期の再発行ができると聞いたので再発行して欲しいのですが」

と言って切符を出し、再発行の手続きをしているときに、住吉駅から電話が来る。

「定期が見つかって、明日ばくろう横山駅の駅長事務室に取りに行くことになりました。」

と駅員に告げると

「あ、よかったね~。じゃ、再発行の手続きはやめとくから。じゃ、とりあえず、あと30円でいいから。」

「えええええ、金とるんかい?都営新宿線はお金要らないっていってくれたのに・・」と思ったが、口には出さず。

新宿で500円持っていて160円しか使っていないから30円位なら余裕だな、と思い、ポケットに手をいれるが、

「ない・・あれ?ない・・」

かばんの中をさがす。

あった・・・けど1円。

また、探す。

あった・・けど1円。

かばんの中を捜しまわって、やっと10円玉が、ひとつ、ふたつ。

最後の10円が奥のほうにあった時には、太平洋戦争に行った兵隊さんが日本に帰ってきた時のような喜びがこみあげ、(たとえがちょっと不謹慎か?)

「あった~。はい、30円!」

と嬉しそうに駅員に渡して、無事改札を通過。

それにしても、新宿駅のお釣りは、一体どこに行ってしまったのだろうか?。

( ̄ロ ̄)

2014年11月29日 レモングラス 事件簿1

Written on   By   in TSUYO-Pブログ

昨日はライブ。
最近は忙しい毎日なので、ずっと寝不足が続いていて、しかも11時集合なので8時半に起床。
午前中はずっと寝ていたいけど。

家をでて、10メートル行ったところで、
「あ、キーボードの台、忘れた。」
引き返して、出発。20メートル行ったところで
「あ、ダンスシューズ忘れた。」
引き返して、出発した時には、すでに11時迄に到着出来るはずの電車には間に合わない。田舎なので20分待ち。

1本遅れの電車にのって、背負っていたキーボード(*注1)をおろして、
「11時10分くらいにはつくから、ま、いいか。」
と思ったのは間違い。

「板橋・池袋間で人が立ち入り、埼京線の電車が各駅で止まっています」
と社内アナウンスが。

「まずい、遅れるってLINEで連絡しなくっちゃ。」

LINEをみると、ミモザさんがすでに菊川に到着したというメッセージが入っている。

「埼京線、人立ち入りでちょっと遅れます」
とメッセージを入れて、i-padminiをバッグにしまおうとした時

「あ、サイフわすれた」

とサイフを忘れたことに気づく。

そういえば、去年もそんなことがあったような・・(※注2)

しかも、定期のスイカにはほとんど、たぶん300円位しか入っていないはず。
ということは、

1)菊川で改札から出られない
2)都営新宿線の改札を通れない
3)それ以前にJR新宿駅から改札を通り抜けられない

のうち、2,3の事態がおきてしまったら、菊川までたどり着けない。

ドキドキしながら、JR新宿駅の改札でスイカをかざす。

・・・セーフ!

だが、あと23円しかない。これでは都営新宿線には乗れない。
とりあえず、菊川の駅でミモザさんが待っていてくれることになったので都営新宿線の新宿の改札を通過できれば、菊川に行ける。

「駅員に泣きつけ」
というミモザさんからの指示に従い、駅員のところにいったが、もたもたと話をしている奴がいて、行列ができている。

時間がないので、強行突破。

背中にキーボードを背負って、大きなピンクのキャリーバッグをもったおやじが、ですよ。
追いかけられたら即逮捕だけど、誰も追いかけてこないので無事改札を通過。

ホームまで、エレベータが見つからないので、
階段を降りながら、ここでバッグの蓋があいたら悲劇だな~と思いつつ仕方なく階段を重いバッグを手で持ち運ぶ。

菊川までの十数駅、各駅停車で約20分くらいかな~。
長い長い。

やっと菊川駅について、改札のところに
ミッチーさん、ミモザさん、ダテッチが待っていてくれたときの喜びは太平洋戦争から帰ってきた人と同じくらい嬉しかったかもしれない。
(ちょっとたとえが失礼か?)
結局ミモザさんは菊川の駅で約1時間待っていてくれたことになる。
待っていてくれた皆さんには感謝です。
本当にありがたい限りです。m(__)m

改札でセレブのミモザさんに3000円をかりて、2000円をチャージし、嬉しかったので改札機で
「ポン」
と定期券をたたいたら
「ぴんぽんぴんぽん」
と、とおりゃんせ状態となる。

駅員さんに
「新宿から来たんですけど、出られないんですけど」
とちょっと偉そうにいったら、
「定期券に改札を通過した記録がありませんよ」

そりゃそうだよ、強行突破だもん。

「え、っと~」
以上何も言えない。

駅員さんも仕方なく、
「改札でちゃんと触れなかったのかもしれませんね」
といって、新宿からの料金を引き落として、ようやく釈放となった次第です。

このときの心労で、演奏がメタメタになってしまった、ということにしておこう。

ところが、この日は、これだけではなく、続きもあったのでした。

つづく。

※注1 ライブのときはキーボードを背負って、その他の機材を海外旅行にでも行くようなキャリーバッグに入れて持ち運んでいます。
※注2 http://smcb.jp/_ps01?post_id=5152882&oid=261906
( ̄ロ ̄)

2014年11月29日(土) レモングラス 

Written on 2014年11月29日   By   in TSUYO-Pブログ

今日は菊川の某社交ダンスパブでパーティライブ。

菊川に着くまでと、家に帰るまでに2回も大事件があったのですが、それは別途ご報告するかも。

今日は、十分に時間をかけて、音のバランスをチェックした・・・はずなんだけど。

実際にはじまってみたら、バックの音が聞こえない。

聞こえないので、歌い始めに最初の声が出ない。

歌いながら、バックの演奏とあっているんだろうかと心配になって歌に力が入らない。

歌ばかりか、自分の演奏する音が聞こえないので、どこを演奏しているか分からなくなる。

しかも、弾きながら、次の音を忘れるし、間違えるし。
散々な演奏。

でも、今日はギター2人が珍しく揃い、僕が間違えようが、弾くのをやめようが、全く関係ないくらいに演奏をカバーしてくれたのがよかったのか?

ミッチーさん、ミモザさんの調子が絶好調だったのか、
絶不調なのは、僕だけだったのか?

終わってからの、お客さんの反応は、結構良かった。
今日演奏した曲が、お客さんの年齢にうまくマッチしたのかな~?

参考までに。
第1回目のステージ
1 W Fly Me To The Moon ミモザ
2 R 亜麻色の髪の乙女 ミッチー
3 T 長い夜 ミッチー
4 C SWAY ミモザ
5 S 銀座の恋の物語 M&M
6 R つぐない ミモザ
7 T 星のフラメンコ ミッチー
8 J ジュリアに傷心 TSUYO-P
9 W ムーンリバー ミモザ
10 R シルエットロマンス TSUYO-P
11 SMB お嫁サンバ ミッチー
12 T 恋のしずく ミモザ
13 C 抱きしめてTonight TSUYO-P
14 J ルージュの伝言 ミモザ
15 T 熱き心に ミッチー
16 C 夢で逢えたら TSUYO-P
17 R 悪女 ミモザ
18 W ラストワルツ ミッチー

第2回目のステージ
19 J ジングルベル ミモザ
20 W Silver Bells M&M
21 C クリスマスイブ TSUYO-P
22 S White Christmas ミッチー
23 C 恋人がサンタクロース ミモザ
24 W Silent Night M&M
25 R ラブユー東京 ミッチー
26 T 愛の奇跡 M&M
27 C 天使の誘惑 ミモザ
28 T 心凍らせて ミッチー
29 SMB やさしさに包まれたなら ミモザ
30 R 小樽の女よ ミッチー
31 B そっとおやすみ ミッチー
32 J 街角トワイライト TSUYO-P
33 W 魅惑のワルツ ミッチー
34 R コモエスタ赤坂 ミッチー
35 S You’d be so nice ~ ミモザ
36 C 別れても好きな人 M&M
37 W 星影のワルツ ミッチー
38 J 星降る街角 ミッチー
39 W ラストワルツ ミッチー

ま、それはいいんだけど。

あっという間に1日が終わってしまった。

(´ー`)